電子書籍

目標による管理の展開(管理者自己啓発シリーズ)

概要

  • 研修を行うインストラクター(講師)用のマニュアルです。
  • 基本的な講義内容、研修で使うシート、ワークシート(word、pdf形式)が収録されています。
  • 編集可能なデータ(word形式)が付属しますので、研修に合わせて内容をカスタマイズすることができます。
  • こちらの商品はダウンロードにてご購入できます。

管理者にとって目標達成は至上命題です。本書では目標による管理の理念や基本的考え方ならびに基本的進め方を具体的に解説しました。特に重要な面接技術についても、実践に結びつくよう具体的に解説しました。

  • 紙の書籍ではなく、電子書籍です。
  • 下記「ダウンロード購入はこちら」よりご購入ください。
  • 試し読み(pdf形式)が出来ます。(10ページ)
  • ファイル形式:zip形式
  • pdf形式のファイルとepub形式のファイル、2つの形式が収録されています。
  • ダウンロード可能日数:無制限
  • ページ数:78ページ
ダウンロード購入はこちら

目次

はじめに
第1章 ⽬標による管理の考え⽅
1.⽬標による管理の⽣い⽴ち
(1)最初に提唱したのは誰か
(2)⽇本における発展
2.⽬標による管理とは
(1)⽬標による管理の理論的背景と定義
(2)業績向上と⽬標による管理
3.伝統的管理との違い
2つの社員観
(1)2つの管理の基本的な違い
4.⽬標による管理とマネジメント⽤語
(1)⽤語統⼀理解の重要性
(2)⽬標とは何か
(3)⽬標による管理における⽅針
(4)計画は合理的アプローチ
5.トップダウン、ボトムアップによる⽬標の連鎖を
(1)⽬標設定には4 つのパターンがある。
(2)⽬標連鎖の仕⽅
第2章 ⽬標による管理の実践的展開
1.⽬標による管理の展開の流れ
(1)⽬標の設定
(2)⽬標達成プロセスの管理
2.成果の測定評価とフィードバック
第3章 展開のための⾯接の技術
1.⾯接の重要性
(1)3つの⾯接
(2)⽬標設定接の進め⽅
(3)中間⾯接の進め⽅
第4章 ⽬標による管理に対する批判と成果
1.⽬標による管理への批判
2.具体的成果
(1)業績が向上する。
(2)能⼒開発に結びつく。
(3)全社⽬標が徹底し、上位者の意思が下部に浸透する。
(4)分権化がさらに促進される。
3.最後に(まとめ)

作者プロフィール

田中久夫
株式会社マネジメントアドバイスセンター取締役所長。元産業能率短期大学助教授、産業能率大学主幹研究員、創造性開発センター所長、人材育成研究室長、研修指導開発センター長を経て現職。

販売価格 900円(内税)
購入数