研修ゲームとは

新入社員研修などのアイスブレイクに使える研修ゲームです。参加型の体験的な内容でゲーム教材と進め方のマニュアルが付属しております。研修インストラクターの方や企業の研修担当者の方などにご活用いただければ幸いです。

研修ゲームについて

参加者にゲームを通じて仕事上の原則、組織の原則などを模擬体験させる技法です。体験による気づきを通じてコミュニケーション能力の向上、チームビルディングが期待できます。

弊社の研修ゲームでは型紙やボード、チェックシートなどのツールを使用しています。また1ゲームの所要時間は20分から3時間程度です。

それぞれのゲームには「講義内容(進め方のマニュアル)」「ゲームで使用するシート、教材などのツールのデータ」が収録されています。ゲームごとの利用料などはかかりませんので自由にご活用ください。

対象者

講師やインストラクターの方、また新任のトレーナー、社内で研修を担当されている方。

ゲームのサンプルはこちら

ゲームの特色

  • 講義などの一方的な知識学習ではなく、組織活動の原理原則や人間行動のあり方を間接体験的に学んでいきます。
  • 参加者中心の学習方式で、自主参加、相互啓発の進め方が基本となっています。
  • 課題からだけでなく、ゲーム演習のプロセスからも学んでいきます。
  • ゲーム的なおもしろさのなかでの体験による気づきが期待できます。

期待できる研修効果

  • 組織活動などの複雑なシステムを単純化して教えることができます。
  • 職場で起こる現象を間接体験させることができるため、教育内容を実証でき、重要性を認識させることもできます。
  • 相互啓発させたり、考えながら行動させるため、主体性や自発性、創造性を促すことができます。
  • 受講生同士のコミュニケーションも活発になり、よりよいチームビルディングが期待できます。

ゲームの展開例

書籍『新選教育研修ゲーム』(ご参考)

弊社の田中久夫が執筆した『新選教育研修ゲーム』が書籍で販売されております。全国の書店、amazonなどのショッピングサイトにてご購入いただけます。

新選教育研修ゲーム―すぐできるすぐ効く
田中 久夫
日本経団連出版
売り上げランキング: 18,150